2017年01月30日

1/700 戦艦金剛の製作(その2)

放置していた扶桑とともにマスキングして塗装です。

kongo_4.jpg

両艦ともにいえることですが、上甲板の塗り分けが細かくて大変です。これが終わったら半分できた気になってしまいます。

残念ながら扶桑のほうはマスキング失敗で、再度塗装のやりなおしです。辛い。
工作は上部構造物へと移っていきます。

kongo_3.jpg

これが半分できた気になってしまった状態です(^_^;)


人気ブログランキングに参加してます。
ポチッ!としてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

 
posted by Hol_nice at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦艇模型 | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

飛燕の製作(その3)

アオシマの1/72飛燕を作ってます。

今回は、昨年に神戸の川崎重工創立120周年記念展で展示された復元機のイメージで作ります。
エンジンカウル上面のパネルラインを変更して、全体はEXシルバーで塗装しました。そのうえで、一部のパネルに薄手のアルミテープを貼って、質感を変えました。肉眼では明確に違うのに写真に撮ると貼った部分との違いが判り難いところも展示機に似た気がします。

hien_8.jpg

展示機は、動翼の布張りは銀塗装されてました。そこでブライトシルバーで塗りわけました。この色は、生のまま薄めるとべたついて剥がれやすいので、クリアーをたっぷりと混ぜて定着を良くして使うとEXシルバーやスターブライト系並に使える塗料になります。

hien_9.jpg

エンジンは単体で飾ることにして、のばしランナーと0.2ミリプラ板で、最低限度のディティールアップだけ施しました。

脚収納庫は、神戸の展示で目立っていた、独特の水色っぽい色を再現しました。

hien_10.jpg

機種下面の丸みのあるパネルは、キットにもともとうっすら彫刻されてるので、輪郭に沿って彫りこみ強調したあと、リベットを打ちました。


人気ブログランキングに参加してます。
ポチッ!としてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

 
posted by Hol_nice at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

1/700 戦艦大和の製作(その2)

艦艇のほうは満を持して戦艦大和を作ってます。

船体の部品が大きいので、組み立て時の扱いがなかなか大変です。
そこで、船体を先に飾り台に取り付けてしまって、その上で作業するほうが安定して良いかも知れない(今回はフルハルのキットなので特に…)と考えました。
そこで、飾り台を先に仕上げました。

yamato_3.jpg

木製飾り台にニスを塗りました。メープルとウォールナットを何度も重ね塗りして、木目を生かした仕上げになりました。ニス塗りの経験をお持ちのツイッターのフォロワーさんからご指導もいただき、思った以上に綺麗に塗れて満足してます(^_^)

yamato_4.jpg

そこにアドラーズネストの金属飾り脚を取り付けて、飾り台は完成です。


人気ブログランキングに参加してます。
ポチッ!としてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

 
posted by Hol_nice at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦艇模型 | 更新情報をチェックする