2009年07月16日

ちょっと無駄話

我が家ではバナナが常備されていて、毎朝1本食べる習慣になっています。
今朝も食べてきました。

いつものようにムシャムシャと食べ終わり、ふと食卓に目をやると……。

fushigi_1.jpg

ふむ、またやってしまった……。

子供の頃からの癖がいまだに治りません。
その日食べるバナナが、シールの付いた1本だったら、
皮をむきながら無意識にそのシールをはがし、
それをテーブルの端にピッと貼ってしまうのです。

そして、食べ終わった皮を捨てて、戻ってきたときにテーブルを見て、

「あううぅ、やっちまいますたぁ」

となるんです。

でも、子供の頃とおじさんになった今ではちょっと違う事もあります。

1.むやみにシールならなんでも貼ったりしない。バナナだけ。

2.窓とかタンスとかそこらじゅうに貼らない。食卓の自分の定位置だけ。

3.むやみに大量に貼ってシールのパレードを作らない。
新しい1枚を貼ったとき、一番古い汚くなったヤツは剥がして捨てる。
いつでも食卓のシールは2枚体制をキープ。

どうですか。すごい進歩でしょう…………

書いててなんだか悲しくなりました。

みなさんも子供の頃から治らない癖ってありますよね?


posted by Hol_nice at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック