2009年07月29日

レトロ家電ペーパークラフト組立て説明

お待たせしました。組立て説明です。
展開図は前の記事中にあります。

今回は先ずメインの冷蔵庫の組み立てです。

pc_rka_setu_1.jpg

1. 部品を切り取ります。

pc_rka_setu_2.jpg

2. くるっと箱型に組み立てますが、前面下側は扉の厚みぶんの段差ができるように作ります。
写真の状態にした後、底板も貼ってしまいましょう。この時点ではまだ天板は貼らない方がいいです。

pc_rka_setu_3.jpg

3. ピンセットで挟んだ部品がわかりますか?
扉の取っ手です。このように丸みをもたせて、両端は接着のために少し折ります。
つまりは写真と同じようにしてください。

4.取っ手を接着します。このとき開いている天板側から指を入れて、しっかり接着できるように内側から押さえると良いでしょう。

pc_rka_setu_4.jpg

5. 天板を接着します。
取っ手の部品のとなりに、天板の隅っこと同じ形の部品が2つ並んでいるはずです。
これは扉のヒンジ(軸)カバーを再現する部品です。
天板の同じ形の印に、上から2枚重ねて(厚みを出すため)接着します。

pc_rk1_samp1.jpg

6. 完成です。

次回はおまけの炊飯器の組み立て説明です
(追記)以下のページにおまけの炊飯器の組み立て説明があります。
http://freef5.seesaa.net/article/124630234.html

一度にやってしまえば良いのですが、意外と説明写真の編集に手間取ったりしてます。
なにせ炊飯器は小さいですから(汗)。


人気ブログランキングに参加してます。
ポチッ!としてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

 
 
posted by Hol_nice at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ペーパークラフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック