帝国海軍の特殊潜航艇「蛟龍(KORYU)」、正式名称「甲標的丁型(Ko-hyoteki-class midget submarine Type D Koryu)」をデフォルメのペーパークラフトとして設計しました。

今回は組み立て説明の記事を先に書いて、最後に展開図公開となりました。

まずは完成写真から。







こんな感じです。
いままでと違う紙を使ったからか、色が濃いから目立つだけなのか、紙を折った部分の色剥がれが目立ちました。
組み立て説明の記事にある写真を見ると、気付いていただけると思います。

そこで完成写真を撮る前に、模型用の塗料で、色の剥がれた部分を修正しました。
プリンターや使用する紙によって色が多少変化すると思いますので、具体的なカラーレシピは省略します。

PDFファイルを閲覧したり印刷するには「Adobe Acrobat Reader」か「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない場合はこちらからダウンロードできます。

> Adobe Readerダウンロードサイト

前置きが長くなりましたが……

展開図データはコチラです。

> pc_koryu_p.pdf

0.15ミリから0.2ミリ厚の紙を想定して設計しています。

展開図は個人が趣味で使用する目的に限り利用を許可します。
販売や営利を伴う目的での利用は一切禁止します。
This paper model can be freely used only for non-commercial purposes.

組み立て説明は以下の過去記事をご覧ください。

組み立て説明(一)
http://freef5.seesaa.net/article/301557538.html

組み立て説明(二)
http://freef5.seesaa.net/article/301706968.html

組み立て説明(三)
http://freef5.seesaa.net/article/302012963.html

組み立て説明(四)
http://freef5.seesaa.net/article/302328746.html

組み立て説明(五)
http://freef5.seesaa.net/article/303011531.html

組み立て説明(六)
http://freef5.seesaa.net/article/303412892.html

組み立て説明(七)
http://freef5.seesaa.net/article/303555484.html


人気ブログランキングに参加してます。
ポチッ!としてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

ペーパークラフト・文具 ブログランキングへ