2015年10月17日

1/72 川崎T-4の製作(その4)

今回は航空機で、自衛隊のT-4を作ってます。

脚を付ける前にデカールを貼っています。墨流しも先にしてしまってるし、いろいろルールを守ってないですが、好きに作って良いんですよ(^_^;)

主翼の上に貼るデカール(4)番(15)番は、日の丸とグレーの枠が一体になった大きなものです。大きいから貼るのは楽ですが、この枠の中は透明なデカール(余白)になってるんで、うまく密着できなかったところが白いテカリになって、あちこちに発生します。
シルバリングなんて呼ばれる現象です。

これを防ぐ方法(のひとつ)として、今回は中をくり抜きました。

先ず普通に貼ります。ただし、マークセッターやマークフィットを下地に塗ったりしては駄目です。ただただ普通に貼ります。

デカールの位置をきっちり決め、密着させて少し乾かします。

デザインナイフ(カッター)の刃を新品と交換します。これが大事なポイントです。

刃を軽く当てて、デカールの薄皮の表面だけをそっと撫でるようにしながら、枠の中をくり抜きます。

そっと透明な余白を剥がします。

糊が表面に付着してるんで、一旦塗らした綿棒で全体を拭きます。デカールは触らないように。

残った枠と日の丸にそっとマークフィットを塗布して湿らせた綿棒(さっきのは捨てて新しい綿棒を使うこと)で軽く撫でながら押さえる。

あとはマークフィット、セッター、ソフターなどを使って密着させます。

t4_6.jpg

こんな感じです。


人気ブログランキングに参加してます。
ポチッ!としてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

 
posted by Hol_nice at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック