2020年12月13日

ペーパークラフトの簡単ロボット(その7) 組み立て説明2


ペーパークラフトのロボット…
「ペーパークラフトロボット KPP-R02 パワーガードロボ」
(papercraft robot KPP-02 POWER GUARD ROBO)

今回は組み立て説明の後編になります。

・展開図はこちらの記事にあります。
http://freef5.seesaa.net/article/479165307.html

・組み立て説明の前編はこちらです。
http://freef5.seesaa.net/article/479181802.html

それでは組み立てていきます。

peparobo_setsu20.jpg

(9)番(右足)と(10)番(左足)の部品を用意して…

peparobo_setsu21.jpg

裏側に前回作った(11)番の部品を接着します。
胴体を作った時と同じく穴の位置を揃えて接着して下さい。
ここは足の軸受けになります。

peparobo_setsu22.jpg

足をこんな感じで…

peparobo_setsu23.jpg

組み立てます。

次は腕です。

peparobo_setsu25.jpg

(7)番の部品を写真のように組み立てます。白い部分はこんな感じで開いておきます。

peparobo_setsu26.jpg

(5)と(6)の部品を用意します。

peparobo_setsu27.jpg

裏側の四角い穴にさっきの部品を通して、白い部分をのりしろにしてしっかり接着します。

peparobo_setsu27.jpg

peparobo_setsu28.jpg

(8)番の部品をこんな感じで上から貼り付けて補強します。

peparobo_setsu29.jpg

表から見るとこんな感じです。
糊が完全に乾いてから次に進んで下さい。

peparobo_setsu30.jpg

腕全体を慎重に組み立てます。

peparobo_setsu31.jpg

できあがった腕と足を胴体に差し込みます。動く部分なので接着しないでください。

おつかれさまです!完成です!

peparobo_a1_11.jpg

peparobo_setsu32.jpg

peparobo_setsu33.jpg


・もしも足の付け根の軸や関節がゆるかったら…
水色の部分を切り抜くときに大きく切りすぎてしまったことが考えられます。
ここは、差し込んだときにきつくて負荷があるくらいのほうが良い部分です。
また、動かしているうちに可動部がゆるくなってくる場合もあると思います。

展開図に番号のついていない部品が余ったと思います。これらは補強用の部品です。
同じように水色の丸や四角が描かれています。
これらの水色部分をを前回よりも少し小さく切り抜いて、上から重ね貼りしてください。
これによって軸を固くしたり、ゆるくなった関節を復活させたりすることができます。


人気ブログランキングに参加してます。
ポチッ!としてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

ペーパークラフト・文具 ブログランキングへ

 
posted by Hol_nice at 00:00| Comment(2) | ペーパークラフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっけー!!もっと作品みたいー
Posted by サファハ at 2020年12月26日 23:28
ありがとうございます。
バリエーションやシリーズ化については、皆様の反応を見て考えていきたいと思ってます。
Posted by ほり・ないす at 2020年12月28日 00:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください