2023年10月24日

木製キットのワーゲンビートルの製作(その10)


多組TAKUMI(Azone)さんのキャンペーンで当選した木製キットの「フォルクスワーゲン ビートル(タイプ1)」を製作しています。

wmodel_vw_31.jpg

タイヤパーツの下塗りを済ませ、乾燥を待つ間にフロントのボンネットを組み立てます。これもフレームに外板を付けるんですが、例の曲げ癖を付けてから付けるパーツになってるんで、曲げが足りなかったのか、ボンネットがボディに密着せず浮いてきてしまいました。
そこでフレームと外板を接着して、接着剤が完全に乾くまでマスキングテープでボディに固定しておくことで、ボンネットを閉めた時にボディと密着するよう矯正しました。

wmodel_vw_30.jpg

説明が下手になってるかもしれないんで補則しますが、ここは開閉するんでボンネットとボディを直接接着することはしてません。

wmodel_vw_32.jpg

こんな感じになりました。


多組TAKUMI(Azone)さんの情報につきましては以下を参照してください。
・ホームページへのリンク
https://www.azone.biz/
・ウェブショップへのリンク
https://store.azone.biz/


人気ブログランキングに参加してます。
ポチッ!としてくださると嬉しいです。

模型・プラモデルランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

↓↓↓ この記事の関連商品はこちらから ↓↓↓
amazonで買える多組TAKUMI(Azone・ki-gu-mi)キット一覧はこの文字をクリック(広告)



posted by Hol_nice at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック