2017年01月18日

飛燕の製作

アオシマの1/72飛燕を作ってます。
タミヤの1/48の新製品も気になりますが、今回はアオシマのほうです。

おまけパーツの多さが目立つキットですが、五式戦のパーツがうまく使われていて、それなりの精密感があります。完成するとほとんど見えなくなるエンジンの意義と、覗けば見えるのに何も無く継ぎ目処理に苦慮するラジエーター後方が残念なところです。

エンジンは、単体で飾りたいところですが、プロペラを固定する軸受けを兼ねているので、組み込まないとなるとペラは固定するのが完成への近道になります。
軸受けだけ作れば廻せる…と考えがちですが、機体側の軸受け周辺を妙にリアルに再現してあり、そうしたキットの構造上、軸の中心をきっちり合わせてプロペラカウルと胴体前縁とのラインを綺麗に繋げるのが難しいことになってるんです…。

hien_1.jpg

ラジエーターのほうは、前側は良い感じです。後方は何も無く、胴体の左右部品の継ぎ目が隙間から丸見えになる(しかもパテ処理し難い)んで、こんな感じにプラ板で塞ぐのが良いと思います。

hien_2.jpg

今回は、昨年末に神戸で見た実機(復元機)のイメージで完成させたいと思ってます。そうすると機内色は定説の茶系よりもグリーンが強めになるんですが…、いろいろ混ぜてるうちに結局茶が強くなってしまいました…。

hien_3.jpg

あと、案外あちこちパテのお世話になります。基本工作はきっちりと。


人気ブログランキングに参加してます。
ポチッ!としてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

 
posted by Hol_nice at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

F-100Dの製作(その2)

タミヤウォーバード(イタレリ)のF-100を作ってます。

今回はじめて使ってみたガイアカラーのEXシルバーですが、凄く良いですね。

なんとなくブライトシルバーの大瓶版なのかな、と勝手に思ってたんですが、ブライトシルバーやクレオス8番より奇麗、でも輝きすぎず、なかなか品のよいシルバーでした。なにより嬉しいのが、乾燥後に触ったり、マスキングテープを貼っても剥がれない塗膜の強さ。ブライトシルバーは、この点が弱いので、残念なんですよね…色としてはアルミ感が強くて好きなんですが…。

EXシルバーはアルミっぽさ(輝きのマット感)ではブライトシルバーに劣るものの、反面とても上質で奇麗な輝きをしてて、粒子がスターブライト系より細かくギラギラしすぎません。そしてスターブライト系並にマスキングに強いです。

f100d_5.jpg

今回はEXシルバーで塗装後、マスキングしてスターブライトジュラルミンで塗り分けてみました。


人気ブログランキングに参加してます。
ポチッ!としてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

 
 
posted by Hol_nice at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

F-100Dの製作

タミヤウォーバード(イタレリ)のF-100を作ってます。

ガイアカラーのEXシルバーを入手したので、試してみたくてF-100を作ることにしました。
そこそこ年期の入ったキットですが、その割には見た目も良くて作り易いほうかな、と思います。

それでもキャノピー部品の端が奇麗に形がでてない、といった古いキットならではの欠点もあります。今回はそこをどう処理するかがポイントになりそうです。

あと、奥で塞がっている機首ダクトはともかく、エンジンノズルの内部が浅く、モールドが無いことのほうが気になったので、こっちは少し修正することにしました。

f100d_2.jpg

どんつきをカットして筒にしてしまい、そこにジャンクパーツからノズル奥の部品を持ってきて接着しました。

f100d_3.jpg

機首内部に20gのおりを入れるのは、中の空間に余裕があるとはいえ、なかなか辛いです。

f100d_4.jpg


人気ブログランキングに参加してます。
ポチッ!としてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ

 

posted by Hol_nice at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする